グローバルスカイ・グループ

国際的な地域開発企業として

グローバルスカイ・グループ(以下、当グループ)は、日本、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)、北米で「地域開発」(ある特定地域の資源・環境・産業等の開発と保全を行うこと。都市開発、まちづくり、産業振興、人材育成、文化交流を広く包含。)に取り組む国際的な企業集団です。

当グループは、「未来を創り、世界とつなぐ」をミッションに掲げ、コミュニティの中核施設となる「コミュニティ・ハブ(=人が集まり交流する場所)」を創造し、環境対策、教育、食文化の製品・サービスによる付加価値向上と国際連携を通じて、コミュニティ全体の魅力を高めることに取り組んでいます。その事業領域は多岐にわたり、日本とオセアニア地域を中心に教育施設、研究施設、レストラン、商業施設など「コミュニティ・ハブ」の開発・運営に必要なソリューションを、環境事業、教育事業、食品・飲食事業の融合によってワンストップでご提供します。

当グループは、コミュニティ・ハブとなる施設を複数拠点化するばかりでなく、それらの相互連携を面的に展開し、より多くの人が集まる交流するコミュニティを創造します。

※グローバルスカイ株式会社は日本におけるホールディング会社およびグローバルな事業展開の本部機能を担っており、オーストラリア、ニュージーランド、米国の各国に国別のホールディング会社があります。

 

 

事業概要

事業モデル

コミュニティ・ハブの開発・運営

当グループは、コミュニティの中核施設である「コミュニティ・ハブ」(教育施設、研究施設、レストラン、商業施設、ホテル、病院など)の開発・再開発・運営に取り組んでおり、日本(東京、北海道)、オーストラリア(ゴールドコースト、ブリスベン、アデレード、ロックハンプトン)、ニュージーランド(フィティアンガ)、米国(シカゴ、ホノルル)を拠点に事業展開しております。

各施設の開発・再開発にあたっては、企画・設計・許認可・建設・投融資のプロジェクト開発を推進し、施設完成もしくは改装後の運営・管理まで一貫して手掛けております。地域が抱えるニーズや課題に対応するべく、そのコミュニティにおける施設、人材、ノウハウ、資金等を活用することで地域活性化につなげます。特に世界最先端の環境・エネルギー・インフラ技術とサービスモデルの導入を図り、地域の持続可能な開発に貢献します。

当グループ独自のアプローチとしては、「最高の場所、最高のサービス、エリアダントツ」をスローガンに掲げ、地域特性に適した施設の建設もしくは改装を施し、適正なKPI(Key Performance Indictor:重要業績評価指標)設定によるマネジメント体制を構築した上で、コミュニティで最も高い評価を得られる場(ハード)とサービス(ソフト)の提供に取り組んでおります。また、事業承継を伴うことも多く、「現業継続、業務改善、業容拡大」の3階建てアプローチを採ります。

目下、日本とオセアニア地域における教育施設(チャイルドケアセンター、語学学校、専門学校等)、レストラン、研究施設(風洞実験、環境再現設備等)、ワイナリーの開発と運営に積極的に取り組んでおり、中長期的に多拠点化と拠点間の連携を図ってまいります。2016年末時点で、多数の実験設備の納品実績のほか、スクールを4キャンパス、レストランを3店舗運営し、2017年には10を超えるキャンパス、5店舗以上を運営する体制となります。

主なプロジェクト実績は、こちらをご覧ください。

事業会社:グローバルスカイ株式会社(事業開発部門、地域開発部門)、Global Sky Properties Pty Ltd 等

スクール運営

当グループは、コミュニティ・ハブの目玉として教育施設の開発・運営に注力しております。オーストラリアおよびニュージーランドにおいて、複数のチャイルドケアセンターを新規開発・再開発し、最高水準の教育環境と教育プログラムを提供しております。日本国内では、社会人向け、幼児向けの英語学校を運営しております。さらに、日本からの保育実習プログラム、グローバル人材育成を支援する教育プログラム、各センターにおける食育プログラム、親子留学の受入等も積極的に展開してまいります。

事業会社:Robina Town Child Care CentreSouthport Child Care CentreKauri Learners Early Education Centre Whitiangaグローバルスカイ・エデュケーション株式会社

リサーチ・コンサルティング

当グループのリサーチ部門では、博士号・修士号を有するバイリンガルスタッフが英語圏の政策・産業情報、企業動向などの情報を徹底調査し、日本語でレポートするサービスを提供しております。さらに、法務・会計・税務・金融・翻訳・ITなど、クロスボーダーのビジネスを支援するサービスを包括的にご案内します。

事業会社:グローバルスカイ・エデュケーション株式会社

ビジネスセンター運営

当グループが事業拠点とする日本とオーストラリア/ニュージーランド/マレーシアは、資源、食品、観光、教育、医療等の様々な分野で相互補完関係にあり、コワーキングスペースや各種コンサルティングサービスを通じて日本と各国間の貿易・投資促進に取り組んでおります。また、日本から各地域への事業投資を伴う移民について、ビザ(Visa)、事業投資(Investment)、不動産(Property)の3点セットでサポートするVIPサービスもご提供しております。

運営組織:クィーンズランド・ビジネスセンター、ニュージーランド・ビジネスセンター、マレーシア・ビジネスセンター、北海道ビジネスセンター

環境事業

当グループは、建築物・地域を取り巻く環境・エネルギー問題を解決する環境エンジニアリング事業を展開しております。

風洞・実験模型の製造・販売

株式会社風技術センターは、当グループの環境エンジニアリング事業を担う中核事業会社であり、風工学分野のリーディングカンパニーとして創業30余年にわたり風洞実験設備の設計・製造・保守、実験用模型の製造・販売を手掛けております。第一線の風洞メーカーとして多くのユーザーから信頼を得る一方、建築分野の風洞実験用模型では、国内市場の約7割のシェアを持つに至っております。

事業会社:株式会社風技術センター

クリーンエネルギー・システムの設計・施工・販売

当グループは、地産地消型のエネルギーシステムの開発・商業化に取り組むほか、エネルギー多消費型施設を丸ごと省エネ化するサービスを展開しています。

株式会社風技術センターでは、電気設備・機械設計で培ってきた技術・ノウハウ・顧客基盤を活かして発電・制御機器の設計・製造・保守のほか、自律分散型・地産地消型の電力システム「ECONetwork®」の設計・設置・運転・保守に取り組んでおります。また、オフィスビルやホテル等の大型施設に導入されたセントラル空調の冷暖房効率を高める「セントラル空調制御システム」の設計・施工・販売を手掛けており、オフィスビルや商業施設等の省エネ化に取り組んでおります。

事業会社:株式会社風技術センター

飲食・食品事業

当グループは、より豊かな生活を提案するライフスタイル事業を展開しております。単に当グループの事業拠点がある各地域から日常生活を彩る商品を輸入・販売するのではなく、ライフスタイルから提案してまいります。

ワイン・スピリッツ類の輸入・販売

株式会社Winetreeはオーストラリアの5つ星ワイナリーから直輸入したプレミアムワインを販売するほか、オーストラリア政府が展開する「美食大陸オーストラリア」と連動したグルメイベントの開催やワイナリー直営レストランの日本誘致などを手掛けてまいります。

事業会社:株式会社Winetree

レストランの店舗開発・運営

当グループでは、国内外においてレストランの店舗開発に取り組んでおります。当グループが開発する商業施設にレストラン運営を手掛ける企業を誘致し、国内外のお客さまにさまざまな形で「美食体験」をご提案してまいります。

事業会社:Terra株式会社