グローバルスカイ・グループ

豪州チャイルドケアセンター10拠点目について

各位

このたび、グローバルスカイ・グループは、オーストラリア・南オーストラリア州アデレード郊外において、歴史的教会を改装して新たにチャイルドケアセンター(幼保一体施設)をオープンしましたことをお知らせいたします。

新施設モーフェットベール・チャイルドケアセンターの前身である教会は、1856年に建造された八角形のコーナーバットレスのある美しいゴシックスタイルの建物で、1984年には州遺産としても登録されています。 地域のコミュニティにとっての崇拝の場所が、子供たちの教育開発センターとしても生まれ変わりました。

これにより、当グループがオセアニア地域で運営するチャイルドケアセンターは、既存のゴールドコースト3拠点、アデレード2拠点、ロックパンプトン2拠点、ヤプーン2拠点、ニュージーランド・フィティアンガ1拠点と併せて、全11拠点となり、日系最大のオペレーターとなります(当社調べ)。

当グループは、グループ理念「未来を創り、世界とつなぐ」を掲げ、オセアニア地域におけるコミュニティ・ハブの開発と運営をさらに拡大させてまいります。

リリース文はこちら