news
2017

2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012

2017年9月5日

レストラン「Zealander by TERRA」のオープンについて

各位

グローバルスカイ・グループのTERRA株式会社(本社:渋谷区、代表取締役:永田幸)は、2017年9月26日(火)、新丸の内ビル5階に、株式会社虎ノ門実業会館(本社:東京都港区、代表取締役:河村祥宏)との共同事業により、ニュージーランド料理をワインとともにお楽しみいただくレストラン「ZEALANDER(ジーランダー)」をオープンいたします。

グローバルスカイ・グループは、コミュニティ・ハブを運営し、日本とオセアニアを中心に12校、4レストランを擁し、30以上の実験施設の保守・運営に携わるほか、ワインの輸入も手がけております。

また虎ノ門実業会館はニュージーランドにホテルを4軒経営し、ニュージーランドのフード&カルチャーに大変造詣の深い企業です。

ZEALANDERはニュージーランドの海と大地が育んだ恵みをその文化とともに味わえる空間です。東京の中心地、丸の内で私達の100%ピュアなニュージーランドへの思いを存分にお楽しみください。

リリース文はこちら

■レストラン概要

店舗名:ZEALANDER(ジーランダー)
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5階
電話番号:03-6269-9017
営業時間:11:00~15:00 (L.O. 14:00)
17:30~23:00 (L.O. 22:00)
定休日:なし(ビルに準じる)
席数: 40 席
*平均お客さま単価ランチ1,200円~、ディナー5,000円~
WEB:https://zealander.tokyo

2017年8月25日

レストラン「South(サウス)」のオープンについて

各位

グローバルスカイ・グループが運営するTERRA株式会社(本社:渋谷区、代表取締役:永田幸)は、8月26日(土)、恵比寿ガーデンプレイス39階に、シーフードとワインをオセアニアスタイルでお楽しみいただくレストラン「South(サウス)」をオープンいたします。

「South」は「TERRA AUSTRALIS」(東京・千駄ヶ谷/北参道)、「TERRA Azabu-Juban」(東京・麻布十番)に次ぐTERRAグループの3店舗目として、オーストラリアおよびニュージーランドの豊かな海の恵みに注目。フレッシュオイスターやエビ、ムール貝や新鮮なシーフードを豪快にグリルするシーフード・プラターをスペシャリテとしてご提供します。

「South」は、このたび「旬にこだわる八百屋」として知られる旬八青果店(株式会社アグリゲート)との協業を開始しました。 目利きが選んだ旬の野菜やフルーツをふんだんに使用したサラダブッフェをスタートさせ、「South」のフレッシュなサラダなど野菜を使ったメニューをシーフードと並ぶ主力商品とします。

リリース文はこちら

 

■レストラン概要

店舗名:South(サウス)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス39F
電話番号:03-5793-1955
営業時間:11:30~15:30 (L.O. 14:30)
17:30~23:00 (L.O. 22:30)
定休日:なし(ビルに準じる)
席数: 66 席
*平均お客さま単価ランチ1,300円~、ディナー5,000円~
WEB:https://southbyterra.tokyo/

2017年8月1日

豪州チャイルドケアセンター10拠点目について

各位

このたび、グローバルスカイ・グループは、オーストラリア・南オーストラリア州アデレード郊外において、歴史的教会を改装して新たにチャイルドケアセンター(幼保一体施設)をオープンしましたことをお知らせいたします。

新施設モーフェットベール・チャイルドケアセンターの前身である教会は、1856年に建造された八角形のコーナーバットレスのある美しいゴシックスタイルの建物で、1984年には州遺産としても登録されています。 地域のコミュニティにとっての崇拝の場所が、子供たちの教育開発センターとしても生まれ変わりました。

これにより、当グループがオセアニア地域で運営するチャイルドケアセンターは、既存のゴールドコースト3拠点、アデレード2拠点、ロックパンプトン2拠点、ヤプーン2拠点、ニュージーランド・フィティアンガ1拠点と併せて、全11拠点となり、日系最大のオペレーターとなります(当社調べ)。

当グループは、グループ理念「未来を創り、世界とつなぐ」を掲げ、オセアニア地域におけるコミュニティ・ハブの開発と運営をさらに拡大させてまいります。

リリース文はこちら

2017年7月3日

豪州チャイルドケア新規4センターについて

各位

このたび、グローバルスカイ・グループは、オーストラリア・クィーンズランド州中部において、新たに4つのチャイルドケアセンターを傘下に迎えましたことをお知らせいたします。牛肉をはじめとする牧畜業が集積するロックハンプトンおよびビーチリゾートのヤプーンにおきまして、4つのセンターを運営しておりましたCentral QLD Childcare社から全センターを買収いたしました。4センターのうち2つは、ロックハンプトン市街地北部の住宅街に位置するRockhampton North Early Learning Centre (21 Bruigom Street, North Rockhampton, Qld 4701、定員数91名)とMt. Archer Early Learning Centre (202 Thozet Road, North Rockhampton, Qld 4701、定員数79名)、もう2つは、海岸沿いのビーチリゾート・ヤプーンに位置するCedar Avenue Early Learning Centre (20-24 Cedar Avenue, Yeppoon QLD 4703、定員数114名)とTaranganba Early Learning Centre (83 Taranganba Road, Taroomball, Yeppoon Qld 4703、定員数191名)となります。当グループでは、これら4センターの教育プログラムの刷新および施設の全面改修を順次行い、オーストラリア政府の国家基準であるNational Quality StandardにおけるExceeding(最高水準)の取得を目指してまいります。

これにより、当グループがオセアニア地域で運営する教育施設は、既存のゴールドコースト3拠点、アデレード2拠点、ニュージーランド・フィティアンガ1拠点と併せて全10拠点となります。足元、政府許認可を待つアデレードでの1拠点(定員数80名)が2017年7月中旬に開校予定です。

当グループは、グループ理念「未来を創り、世界とつなぐ」を掲げ、オセアニア地域におけるコミュニティ・ハブの開発と運営をさらに拡大させてまいります。

リリース文はこちら

2017年3月10日

豪州チャイルドケア新規3センターについて

各位

このたび、グローバルスカイ・グループは、オーストラリアにおいて、新たに3つのチャイルドケアセンターを傘下に迎えましたことをお知らせいたします。ひとつは、ゴールドコースト内陸部の閑静な住宅街マッジーラバに位置するMudgeeraba Early Childhood Centre(148 Wallandra Rd, Mudgeeraba QLD 4213、定員数50名)、もう2つは、アデレード郊外の風光明媚なセント・ヴィンセント湾に面した高級住宅街ハーレット・コーブに位置し、2拠点に分かれるNanna’s Childcare Centre(Kindy House, 31 Camille Street / Baby House, 235 The Cove Road, Hallett Cove SA 5158、定員数50名)となります。当グループでは、これら3センターの教育プログラムの刷新および施設の全面改修を順次行い、オーストラリア政府の国家基準であるNational Quality StandardにおけるExceeding(最高水準)の取得を目指してまいります。

これにより、当グループがオセアニア地域で運営する教育施設は、既存のゴールドコースト2拠点およびニュージーランド・フィティアンガ1拠点と併せて全6拠点となります。足元、2017年6月末までに買収完了を予定するロックハンプトンの4拠点(定員数400名超)、7月の開業を目指してアデレードで建設中の1拠点(定員数75名)と併せて、少なくとも11のセンターを擁する計画です。

当グループは、グループ理念「未来を創り、世界とつなぐ」を掲げ、オセアニア地域におけるコミュニティ・ハブの開発と運営をさらに拡大させてまいります。

以上